アレクサンダーテクニーク教師の資格取得中!フルート奏者岡本元輝のブログ

楽器の演奏に役立つカラダとココロについて書いてます!

レッスンをしているときに『いいこちゃん』を演じていた自分。

こんにちは!フルート奏者のおかもとげんきです。

 

 

今ぼくはアレクサンダーテクニークを使って『教える』練習を学校でしています。

授業のなかでレッスンをしているときに生徒さんに当たり障りのないことを提案してなんとかしようとしました。

 

先生はバジルさんだったんですが、『本当はもっといいたいことあるんじゃない?』って言われました。

 

なんとなくあるし、気になってることもある。

なんで最初に気になっていることが言えなかったのか。

 

生徒さんが傷ついてしまうかも。本当にこんなこと言っていいのか。

って気にしている自分がいたんです。

 

生徒が傷つけないように。自分も傷つかないように。

 

だから当たり障りのない提案をする。それなりに効果の出そうな提案をしました。

 

でもそれはお互いにとって『実りのあるレッスンになるのか』と言われるとYesとは言えません。

 

そして自分のやりたいレッスンなのかと言われたら答えはNoです。

 

だって本当はもっと提案したいことがあるし、提案したらどんな変化が起こるのか気になります。

 

自分でそのチャンスを摘み取っていたんです。

 

言いたいことを言おうとしているときのほうが活き活きとして気持ちも楽でした。

 

これからは素のままに。

 

ではまた!

 

 

okamotogenki.hatenablog.com

 

 

okamotogenki.hatenablog.com