アレクサンダーテクニーク教師の資格取得中!フルート奏者岡本元輝のブログ

楽器の演奏に役立つカラダとココロについて書いてます!

世界のフルーティストVol.10

こんにちは!フルート奏者のおかもとげんきです!

 

このシリーズも10回目になりました!!

 

ご紹介するのは僕の師匠です!

 

 

甲斐 道雄 

 

 

道雄先生は前回ご紹介したカール・ハインツ・ツェラーの弟子です。

フィルハーモニカーフンガリカでフルート奏者として活躍後に武蔵野音楽大学フルート科教授をなさっていました。

 

 

ぼくは高校3年間道雄先生に習っていました。

道雄先生はいつも優しくて色々なことに挑戦させてくれました。

 

『まぁ ええがな』が口癖ですごく暖かい先生。

レッスンはとにかく色々な曲に触れることと挑戦すること。

 

練習曲はいつも2〜3曲用意して、それにプラス先生がやってみたら?と言った曲。

 

 

まだまだフルートの曲を全然知らないからいろんな曲を吹けるのがすごく楽しかった。

 

僕が大学3年生のとき、天国にいってしまったけれどずっと僕の中には先生との思い出が詰まっています。

 

 

それでは道雄先生の演奏をお聴きください。

 


Silent Tone Record/甲斐説宗:フルートのための音楽,松平頼暁:フルートとピアノのためのブリリアンシー、高橋悠治:チット,湯浅譲二,坪能克裕/甲斐道雄,高橋悠治

 

先生のCDは『個展』というタイトルで出ています!

 

 

ではまた!

 

 

okamotogenki.hatenablog.com

 

 

okamotogenki.hatenablog.com