アレクサンダーテクニーク教師の資格取得中!フルート奏者岡本元輝のブログ

楽器の演奏に役立つカラダとココロについて書いてます!

楽譜の書き込みは否定形より肯定系!!

こんにちは!フルート奏者のおかもとげんきです!

 

みなさんは楽譜の書き込みってどんなこと書いてますか??

 

僕もそうだったんですが、否定的な言葉を書き込んでいる人が多い様な気がします。

 

 

否定的な言葉と肯定的な言葉

 

〜 否定的な書き込み〜

 

*おそくならないように、、、

*はやくならないように、、、

*指がころばないように、、、

*音外さないように、、、

 

 

『〜〜しないように』みたいなのが否定的な書き込みです。

 

f:id:okamotogenki:20171202225803j:image

 

僕が実際に書き込んだ楽譜です。

がっつりと『ゆっくりなりすぎないように』と否定的な書き込みをしてます。

 

 否定的な書き込みは演奏中にそっちに意識がいきすぎてしまって、逆に緊張が増す感じがします。

 

書き込むなら否定的な言葉を書き込みよりも肯定的な言葉や自分の具体的なイメージを書きましょう!!

 

 

 〜肯定的な書き込みと具体的なイメージ〜

 

*指をゆっくり動かす

*電車がだんだんゆっくり止まっていくような感じで吹く

*散歩するぐらいのはやさで吹く

*遠いところにいる友達に聞こえるような大きさで吹く

 

自分のやりたい!表現したい!演奏をするために肯定的な言葉や具体的なイメージを使って演奏してみましょう!!

 

指が転ばないように→指をゆっくり動かす って書いた方が僕は吹きやすかったです!

 

みなさんの楽譜にも、もしかしたら否定的な書き込みがあるかもしれませんよ!!

 

 

まとめ

 

否定的な言葉『〜〜しないように』

      ↓

やりたい演奏をするために肯定的な言葉『〜〜する』や具体的なイメージ『〜〜みたいに吹く』

 

 

このような書きこみの方がより前向きでやりたい演奏ができると思います!!

 

ではまた!!

 

 

okamotogenki.hatenablog.com

 

 

okamotogenki.hatenablog.com