アレクサンダーテクニーク教師の資格取得中!フルート奏者岡本元輝のブログ

楽器の演奏に役立つカラダとココロについて書いてます!

オーケストラで演奏するときと一人で演奏するときの気持ちの違い。

こんにちは!フルート奏者の岡本元輝(おかもとげんき)です。

 

あまり大きい声では言えませんが僕はオーケストラや吹奏楽室内楽で演奏するのが少し苦手です。


演奏を聴くのは大好きなんです!

 

なんで苦手なのかを考えたら今までの人生でオーケストラ、室内楽で納得いく演奏をしたことがあまりないからだと思います。

 

無伴奏(フルートだけ)の作品を演奏するのはとても好きなんです。


この2つにある違いは何かを考えてみました。

 

無伴奏で演奏するとき

 

*本番で失敗しても受け入れられる。
*1人で演奏することに恐さはない。楽しい。
*安心する。

*本番で何が起こっても受け入れられる

 

オーケストラなどで演奏するとき

 

*音程合わなかったらどうしよう。
*間違えたらどうしよう。
*音うるさくないかなぁ。
*周りの人に自分はどう思われているんだろう。
*周りに迷惑かけてないかなぁ。

*オケを台無しにしてないだろうか、、、

 

書き出してわかったこと

 

*周りの演奏者に自分がどう思われるかを気にしている

*一緒に演奏することは楽しいことなのに人の迷惑にならないようにすることしか考えてない

* 楽しむことを忘れている

*自分のやりたいと思った演奏をやろうとしていない

 

結果

 

*自分で演奏しにくい環境を作っていることがわかりました。

 

 

さいごに

 

仕事としてオーケストラで演奏すると気にしてしまいますが、それよりも自分が演奏者として何をしたいのかを大切にしていきたいと改めて思いました。

 

 

ではまた!!

 

 

okamotogenki.hatenablog.com