ココロとカラダ 笛元気♪ 〜フルート奏者・アレクサンダーテクニーク教師(仮免許)岡本元輝のブログ〜

演奏に役立つカラダの使い方・ココロの使い方について書いてます

何をするにも決断することがすっごく大事!!

 

こんにちは!フルート奏者の岡本元輝(おかもとげんき)です。


僕は自分の演奏に迷いを抱えたまま演奏して後悔したことがたくさんあります。

 

 

あの難しいフレーズは大丈夫かな?
暗譜飛ばないかな??
息は続くかな??
ブレスうまく取れるかな??
自分の音楽、解釈は大丈夫かな?

 

 

こんなことを考えたときの演奏はうまくいった試しがありません。

 

 

高校生の時に出たコンクール。
暗譜大丈夫かな?って舞台袖で考えてたら見事に暗譜が飛びました。
それ以来暗譜が恐いです。


大学の卒業試験。
暗譜大丈夫かな?発動。
見事にワンフレーズすっ飛ばしてしまいました。
合わせてくれたピアニストに感謝。

 

今年出たコンクール
自分の音楽、解釈は大丈夫?
全然うまくできませんでした。
本気でその場から逃げたくなりました。

 

この3つの経験に共通しているのは、自分自身への信頼と演奏する決断をせずに演奏していることです。


舞台に立つまでにやった練習を否定するような考えは必要ないんです。

 

自分がやりたい演奏をするために何ができるのかを考え、それをやり続けることが必要なんです。

 

舞台に立ったら演奏すると決めて立つことが大切です。

 

吹くと決めたら今の自分に出来ることを最大限やり続ける。


これが演奏者として舞台に立つ時に必要なことだと思います。

 

僕も夏のコンクールの悔いを次のコンクールで晴らしたいです。


すごく悔しかったので。

 

ではまた!