アレクサンダーテクニーク教師の資格取得中!フルート奏者岡本元輝のブログ

楽器の演奏に役立つカラダとココロについて書いてます!

息のとおり道はどこ??

こんにちは!フルート奏者の岡本元輝(おかもとげんき)です。

 

楽器を吹くときに息をもっと吐きやすくなったらいいなーって方はぜひ読んでみたください!!

 

管楽器奏者にとって息は音楽を表現するために一番必要なものだと思います!

いろいろな音色やニュアンスを出すために息はとっても大切です。

 

僕は息の通り道をハッキリさせたことで以前より息が吐きやすくなりました。

 

 

息はどこからでる??

 

お腹!!って思っている人がいたら勘違いですよ〜

 

息は肺に入って肺から出ます!!

 

息はどこを通って口から出てくるの??

 

息は肺から気管支を通って口から出ます!!

 

 

気管支はどこにある??

 

見てみましょう!

 

f:id:okamotogenki:20170806184857p:image

正面からみた気管支

 

f:id:okamotogenki:20170806184916p:image

横からみた気管支

 

息のとおり道は結構カラダの前側にあるんですよ!!脊椎よりも前にあります!!

僕はアレクサンダーテクニークの授業でこのことを初めて知りました。

 

このことを知るまで自分の体感は、気管支は後ろにあるような感じがしていました。

 

 

実験してみましょう!!

 

よく管楽器や声楽で言われている

①息を後ろから響かせるように演奏する!

 

のと

 

②息のとおり道は結構前!と思いながら演奏する!

 

どっちが吐きやすいか。

 

 

 

僕は②の方が息も吐きやすいし、吸いやすくなりました。

 

みなさんはどーでしたか??

 

さいごに

 

今まで息の吐くことに関して具体的な考えがなかったので(後ろから〜はありました)、息の通る道を知ったことは大きな変化でした。

 

まだまだ楽器を吹く、息を吐くことに関しては勉強が必要だなって感じですが少しずつブログにもしていきたいなって思います。

 

ではまた

 

 

okamotogenki.hatenablog.com

 

 

okamotogenki.hatenablog.com