アレクサンダーテクニーク教師の資格取得中!フルート奏者岡本元輝のブログ

楽器の演奏に役立つカラダとココロについて書いてます!

お腹を使うってどうやるの?コツは腹筋ギュッよりも腹筋ユルユル!

こんにちは!!フルート奏者の岡本元輝(おかもとげんき)です

 

今回はお腹を使うことについて書きます!

 

 

お腹を使えと言われてもどうやるのかイマイチわからない、、、

 

『お腹を使って!』『息をもっと出して!』と言われたときに多くの人は『腹筋』を使おうと思います!

 

正解です!!

 

 腹筋は息を吐くときにすごく大切な働きをしてくれるのです!!

   

ですが!!

 

『お腹を使おう!』=『腹筋にギュッ』と力を入れことだと多くの人が思っているいます。

 

ギュッてするとお腹を使えている感じがしますが、実はこれをすると逆に息が吐きにくくなってしまうんです。

 

腹筋ギュッは最初に使うよりも息がなくなりそうになるギリギリのときに使いたいんです。

 

 

お腹を使うのってどうやればいいのか、、、

 

 

腹筋が緩んでいることが大切なんです!

 

 

腹筋ギュッよりも緩んでいるほうが息は吐きやすいんです。

 

 

腹筋ユルユルの状態を体験してもらう簡単な方法が2つあります!!

 

【1】椅子の上で膝立ちをして吹く!

 

コツはお尻をちょっと後ろに出すこと。

これで腹直筋が緩んだ状態になります。 

 

 

【2】膝を軽く曲げてちょっとだけお辞儀して吹く!

 

こちらも上と同様にお尻をちょっと後ろに出す感じでやるとやりやすいです。

立った状態で腹直筋が緩んだ状態になります。

 

この2つの状態で吹いているときのお腹周りをよーく観察してみてください。

普段お腹をギュッと使っているときとどんな違いがあるのか。

 

吹きやすいのか。

吹きにくいのか。

 

息は出しやすいのか。

息は出しにくいのか。

 

音に変化はあったのか

なかったのか。

 

などなど

 

たくさんの変化を楽しみながら試してみてください!

 

さいごに

 

管楽器や歌は息を吐くことで音を奏でます。

息を吐くということはとても大切なスキルなんです。

 

僕も腹筋ユルユルを知ってから腹筋ギュッのときより音の響きや音量、息の吐きやすさがよくなりました!

 

 

ではまた!!

 

 

 

okamotogenki.hatenablog.com

 

 

okamotogenki.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界のフルーティストVol.3

こんにちは!フルート奏者の岡本元輝(おかもとげんき)です

 

シリーズも第3回目となりました。

 

今回ご紹介するフルーティストは多くの作品を演奏、録音し後世に多大な影響を与えた方です!!

 

 

ジャン=ピエール・ランパル

 

オーケストラでのキャリアもありますが、ソリストとして世界的に活躍していました。

多くの作曲家から曲を献呈され、初演をしてきました。

特にプーランク作曲のフルートソナタは有名な作品です!

 

また彼は忘れられたバロックの作品を発掘、演奏、録音し後世に多大な影響を与えました。

 

彼の演奏はとっても魅力的なんです。

美しい音色と、豊かな表現。生き生きとした音楽。

今でも色褪せることのない演奏は今も多くのフルーティストの憧れです。

 


Mozart Flute Concerto No 1 in G - Jean-Pierre Rampal, Sydney Symphony Orchestra

 


Poulenc / JP Rampal / Veyron-Lacroix, 1967: Sonata For Flute And Piano (1957)

 

ではまた!!

 

 

okamotogenki.hatenablog.com

 

 

 

焦りは禁物!!技術を磨くときは一つずつ!!

こんにちは!!フルート奏者の岡本元輝(おかもとげんき)です!!

 

 

多くの人が様々な技術を基礎練習やエチュード、曲で磨いてきたと思います。

 

 

ふとしたときに『これがもっとできるようになったら、、、』と技術的なことを見つめ直すときがあると思います。

 

 

これは演奏者としてとても大事な瞬間だと思っています。

 

 

今よりもさらに充実した音楽をするためにするからです。

 

 

そういうときって一度にたくさん見つめ直したくなりませんか??

 

 

ぼくは今までたくさんのことを見つめ直そうとして収集がつかなくなってました。

 

全部が中途半端になっていました。

はやくうまくなりたい気持ちが強いから一度にたくさんのことを磨こうとしていました。

 

実はとっても非効率なんです。

 

自分の場合はどれもうまくいかなくて自己否定をしてしまいました。

 

自己否定をしてしまうと何をやっても『できていない』って思ってしまって技術を磨くどころじゃなくなりました。

 

これは最悪です。

はっきり言って時間がただ流れていくだけでもったいないです。

 

効率的に磨いていくにはどうすればいいのか、、、

 

 

非効率かもと思うかもしれませんが『一つずつ磨いていく』のが一番効率的です!!

 

なぜか!!

 

一つに絞って集中してやったほうが定着しやすいから!

これが理由です。

 

 

さいごに。これから技術的なことを磨こうと思っている人へ。

 

自分が集中してやれる時間(約20分〜30分)で取り組むことをオススメします!!

 

 

ではまた!!

 

 

okamotogenki.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーケストラで演奏するときと一人で演奏するときの気持ちの違い。

こんにちは!フルート奏者の岡本元輝(おかもとげんき)です。

 

あまり大きい声では言えませんが僕はオーケストラや吹奏楽室内楽で演奏するのが少し苦手です。


演奏を聴くのは大好きなんです!

 

なんで苦手なのかを考えたら今までの人生でオーケストラ、室内楽で納得いく演奏をしたことがあまりないからだと思います。

 

無伴奏(フルートだけ)の作品を演奏するのはとても好きなんです。


この2つにある違いは何かを考えてみました。

 

無伴奏で演奏するとき

 

*本番で失敗しても受け入れられる。
*1人で演奏することに恐さはない。楽しい。
*安心する。

*本番で何が起こっても受け入れられる

 

オーケストラなどで演奏するとき

 

*音程合わなかったらどうしよう。
*間違えたらどうしよう。
*音うるさくないかなぁ。
*周りの人に自分はどう思われているんだろう。
*周りに迷惑かけてないかなぁ。

*オケを台無しにしてないだろうか、、、

 

書き出してわかったこと

 

*周りの演奏者に自分がどう思われるかを気にしている

*一緒に演奏することは楽しいことなのに人の迷惑にならないようにすることしか考えてない

* 楽しむことを忘れている

*自分のやりたいと思った演奏をやろうとしていない

 

結果

 

*自分で演奏しにくい環境を作っていることがわかりました。

 

 

さいごに

 

仕事としてオーケストラで演奏すると気にしてしまいますが、それよりも自分が演奏者として何をしたいのかを大切にしていきたいと改めて思いました。

 

 

ではまた!!

 

 

okamotogenki.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

世界のフルーティスト Vol.2

こんにちは!フルート奏者の岡本元輝(おかもとげんき)です!

 

世界のフルーティストシリーズも第2回目です。(まだ2回ですが、、、)

 

今回も素敵なフルーティストをご紹介します!!

 

カール=ハインツ・シュッツ

 

ウィーン国立歌劇場ウィーンフィルハーモニー管弦楽団で首席フルート奏者を務めています!

 

つい先日アンサンブル・ウィーン=ベルリンのメンバーとして来日したのが記憶に新しいです。

もちろん演奏会は聴きにいきました!!

 

彼の演奏を初めて聞いたのは高校生のときでした。

ムラマツフルートで彼のマスタークラスがあると知り高校を休んで聴講しに行きました。

 

その当時あまり日本で認知されていなかったのですが、フルートってこんなにもパワフルで美しい音が出せる楽器なんだと驚きました。

あまりにも美しい音で聴いた瞬間に聴き入ってしまいました。

 

ppからffまでコンサートホール全体に響く音は一度聴いたら忘れられません。

 

聴いたら絶対に憧れてしまうような演奏をする方です。

 

 

日本にもよく来日しているので是非聴いてください!!

 


Mozart : Concerto for Flute No.2 Kusatsu Academy

 


Ensemble Wien-Berlin plays Berio's Opus Number Zoo

 


Francis Poulenc Flute Sonata

 

ではまた!

 

 

okamotogenki.hatenablog.com

 

 

 

 

小さな成長と成功を喜ぼう!!

こんにちは!フルート奏者の岡本元輝(おかもとげんき)です!!

 

突然ですが!!

 

あなたには何か目標はありますか??

 

*ヴィブラートをかけられるようにする。

*はっきりとしたタンギングをできるようにする。

*低音をバリッと鳴らせるようにする。etc

 

僕はフルートのことを目標にすることが多いです!


ですが、設定した目標に対して自分でハードルを高くしてしまうことがあります。

 

まだまだこんなんじゃだめ!!って言っている自分がいるんです。

 

『まだまだ〜』を繰り返すと自分はできていない!って思うようになってしまいます。


せっかく目標に向かって進んでいるのにこれはかなり苦しいです。

ストレスもたまるし、、、練習する気持ちになれないし、、、楽器もみたくないし。

 

このいやーな状態から抜け出すためにしてほしいことは、、、

 

 

小さな成長と成功を認めて、喜びましょう!!

 


目標に向かっていくなかで少しでもうまくできた!!と思ったら「やったーー!!」と自分の成功と成長を喜びましょう!!

 

本当に些細なことでいいんです!!

 

*昨日よりも低音がはっきり出せるようになった!!

*さっきよりもヴィブラートが綺麗にかけられた!! 

タンギングのコツがわかったかも!! etc

 

 

コンクールでの小さな成長と成功!!

 

10月の中旬にコンクールに出場しました!!

目標は納得のいく演奏をしてファイナルでモーツァルトを演奏することだったんですが、結果は一次予選で落選。

 

結果は悔しいですが、それ以上に得たものがありました。

 

それは8月に出場したコンクールでうまくいかなかったことが、今回のコンクールでうまくできたこと。それが自分にとって嬉しい成長でした。

 

〜8月のコンクール〜

控え室で音出ししているときにアゴが震えるという初めての経験をしました。

その動揺を引きずったまま本番を迎え、演奏は納得のいかないところばかりの散々な演奏になりました。

本番前は失敗したらどうしようって後ろ向きなことばかり考えていました。

 

〜10月のコンクール〜

控え室で音出ししているときにアゴが震えました。またか!とちょっと動揺しました。

 

震えるときに自分は何を考えて吹いているかを思い出すと『アパチュアとアンブシュアのことばかり考えている』ことに気がつきました!!

 

『アパチュアとアンブシュア』のことは前よりもうまくコントロールできるようになってるから忘れよう!と思って吹いたらアゴは一切震えることなく吹けました。

 

本番前は待機しているときにどうしてもネガティブな方向に考えがいってしまうので、『自分はできる!できる!自分はできる!』って控え室と舞台袖で言い聞かせていました。

8月よりは気持ち良く舞台に立てました。

 

8月のコンクールより前向きな気持ちで臨めたこと、動揺することがあっても自分でなんとかできたことが自分にとっての小さな成長と成功です。

 

 

ではまた!!

 

 

okamotogenki.hatenablog.com

 

 

無料体験フルートレッスンのお知らせ!!

 

こんにちは!フルート奏者の岡本元輝(おかもとげんき)です。
 
無料体験レッスンをすることに決めました!!

 

現在神奈川県内、東京都内を中心にフルートの生徒を募集しております。
 

こんなことで困っていませんか??

 

*楽器の持ち方、構え方がしっくりこない。

 

*お腹ってどうやって使ったらいいのかわからない。

 

*難しいパッセージで指が動かない。

 

*ブレスが上手くできない

 

*もっと上手くなりたいけど、どうやったらいいのかわからない。

 

*フルートをはじめてみたいけど吹けるようになるのか心配。

 

*もっと楽しく吹きたいのに楽しくない。

 

一つでもあてはまった方はぜひ一度レッスンにいらしてください。

 

レッスンの進め方


♫ぼくのレッスンではやりたい曲、挑戦したい曲を中心に進めていきます!


♫1人1人に合ったカラダの使い方や考え方などを提案いたします。

 

レッスンの特徴

 

♫おこりません!!


♫楽しく吹きたい気持ちを大切にします!


♫ぼくは、現在アレクサンダーテクニーク教師の資格を取得中です。(カラダの使い方や演奏時の考え方を学んでいます。)

 

レッスン料金

 

無料体験レッスンを受講された方は初月料半額にいたします

 

♪小学生・中学生
月3回 ・8000円 →初月4000円
各60分レッスン
 
♪高校生
月3回・10000円→初月5000円
各60分レッスン
 
♪大人
月3回・12000円→初月6000円
各60分レッスン

 

レッスン日時

 

♫固定の曜日は決めておりません。


♫ご予定に合わせて日時を決めます。

 

レッスン場所


横浜市内スタジオ 上記レッスン代

 

♫都内スタジオ 上記レッスン代

 

♫出張自宅レッスン 上記レッスン代+交通費 

 

お問い合わせ

 

※お申し込みの際の注意事項

 

件名に『レッスン希望』をご記入の上、本文に下記の情報をご記入ください。

 

*氏名

*年齢

*経験年数

*ご希望の曜日や時間

候補日を何日か提示していただけるとありがたいです。


at.genki.okamoto@gmail.com 

こちらのアドレスにお気軽にご連絡ください。

 

みなさまとお会いできることを楽しみにしております!